smile

サービスとは

まず求人だけでは分からないのが、風俗のサービスの部分だと思います。
ただ男性客に性的サービスを行うのが風俗であっても、そのサービス内容も職種によって違います。

■ファッションヘルス系
ファッションヘルスのサービスが基本的な風俗のサービスになります。
内容は女性が男性に行う性的サービス全般になります。
受け身になったり、キスなどをおこなったり、手で慰めてあげるなど様々です。
ですが店によってもサービス内容は変わってきます、もしかしたらお客さんを罵る場合だってあるのです。

■エステ系
ファッションヘルスで行う業務が少々耐えられなかったり抵抗があるのであれば、エステ系で働くのも一つの選択になります。
エステなので、当然中心に行うのは男性客へのエステになります。
しかし風俗となると、エステにプラス軽い愛撫をするのが一般的でしょう。
しかしファッションヘルスとの境目が曖昧な店があるので、そこはちゃんと求人情報を確認した上でしっかり面接などで確認をしましょう。
幾らかは働きやすい業種ではありますが、多少はファッションヘルスよりかは給料は低めです。

■その他
やはり抵抗が拭えない、けれど働きたいのであれば多少給料は下がりますがオナクラで働く方法もあります。
オナクラは、ただ男性客のオナニーを見てるだけです。
女性からの性的サービスは行わない、服さえ脱がない所も数多くありそして未経験者大歓迎なお店が多いです。

She is smiling

風俗業界で働きたい

sad

色々な理由があって、風俗業界に身を投じなければならない方も当然います。
体を売るだなんてふしだらだ、なんて事を言われても働かなければならない時があるのです。
決して楽ではなく他の業種同様に大変な職業ではありますが、頑張れば確実に稼ぐ事が可能なのは風俗業界なのです。
ですが風俗という癒やしを必要としている方々がいるからこそ、求人も日々出回っています。

しかし、求人が多いからといって決して人員が不足していないのが風俗業界です。
様々なジャンルのお店があり、様々な子が多く働いています。
はっきり言って、風俗のコンパニオンは日々競争しながら働いています。
お客さんが付かなければ生き残ってはいけません。
そして施すのは性的サービスが全般になるので、精神的にも肉体的にも負担はかかってしまいます。
ですが、その分稼ぎはいいのです、歩合制であるのなら頑張りがそのまま収入へつながります。

身を投じて働くのであれば、しっかりとしたお店でちゃんとした給料形態で働きたいものです。
そこで求人情報を鵜呑みにするのではなく、ちゃんと業界の事を理解してからその求人に応募するのが無難でしょう。
どのようなジャンルの店がありどういった業務内容なのか、しっかり把握してから働けば危険な事もありません。

nice girl

ジャンル

一言で風俗といっても沢山のジャンルに分ける事ができます。
自分に合った店の求人を見付けましょう。

■SM
これぞアングラな性癖、ですが需要は十分にあるジャンルです。
男性客がS嬢に扮したコンパニオンにひたすら罵られ叩かれる店もあれば、逆にM嬢に扮したコンパニオンをいじめ倒す店もあります。
当然特殊ではあるので向き不向きはあります、向いてる方にとってはすごく楽しいかもしれません。
ハードなのかソフトなのかによっても左右されるジャンルです。

■デリヘル
指名を受けたお客さんの元へ派遣され、その派遣された先でサービスを行います。
大体はファッションヘルスに分類されるので、サービスは性的サービス全般になります。
ですが時間に縛りがなく、働きたい時に働く事が可能である店がほとんどです。

■キャバクラ・パブ
性的サービスよりかはお酒の相手を主に行います。
多少のボディタッチがある店もあります、必ずしもお酒が飲めなければいけないという事もありません。

■エステ
エステ全般が主なサービスになり、それにプラス軽い性的サービスを行う店がほとんどです。
エステでもデリヘルのように派遣するところもあれば、店の個室で行う店もあります。
基本的には脱ぐことはない風俗の職種であります。

girl is beautiful

応募する前に

差別的な意味ではありませんが、風俗は男性が女性を買うお店です。
そうなると必要なのは自分がどの層の男性に魅力的なのかというのを理解した上で求人を確認する事です。
やはり魅力がないと、業界で生きてくのは厳しい事です。
多少主観が入っても大丈夫ですので、自分がどのような女性なのかは把握しましょう。

■まずどこが自信をもって魅力といえるのか
風俗には様々な性癖をもったお客さんがやって来ます。
本当に千差万別です、そんなところにフェティシズムを感じるのかとびっくりするくらいの方もいます。
だからこそ、自分はどこが胸を張ってアピール出来るのかを確認しましょう。
例えば胸が大きいだの、脚が他人と比べるといくらか綺麗だとかそういった事でもいいのです。
男性が喜びそうな部分に着目して考えましょう。

■どちらの属性なのか
ない人もいますが、大体の人間はSかMかに分かれます。
何故必要なのかというと、自分のスタイルを確立させなければお客さんが付かないからです。
SなのにSのお客様があたってしまったら大変な事になりかねません。
なのでこの辺の自分の性癖もはっきりさせましょう。

■見かけや性格
自己分析するのにはやや抵抗がでてくる部分にはなりますが、とても重要な部分です。
童顔なのか大人びているのか、美人であるのかと全体的な見かけを把握しましょう。
そして性格ですが、基本的には男性に好かれる性格であれば問題はないです。