開業のしかた | 様々な風俗求人について詳しく紹介

開業のしかた

脱サラして風俗業界へ乗り出そう!新規開業という形で。
そう決めたとき、店舗型の業種はそれがちょっとばかり難しく、派遣型の風俗店であればそれほど難しいものではない。
……前回は、おおよそそういった感じのお話をしました。今回は、具体的に、その派遣型の風俗店を新規開業するにはどうすればいいのかというお話をしようと思います。

そもそも、店舗型のお店の新規開業が難しいものになったのは、自治体が禁止しているのはもちろんのこと、風俗店の店舗という特殊な建築物を新たに建設するのが難しい状況にある、ということが理由として存在します。
つまり、風営法だけではなく建築基準法なども、足カセとなっているわけです。
風営法というのは、「公序良俗をみださない感じでそういう店を街に置く」ということを定めた法律であり、建築基準法は、「安全な建築物を街に置く」というものです。
デリヘルは、電話を受けて女性をデリバリーするタイプのお店ですから、街の景観に影響を与えないし、建築業界とも関わりを持ちません。だからこそ、新規開業が可能なのです。

その方法としては、概要はとてもカンタン。各都道府県の警察の、「公安委員会」というところに所定の届け出をすればよいのです。
それによって、新規開業は可能になるのです。道は、そのようにして開かれているのです!